愛犬を虫から守る

ブログ 2019年8月20日 

先月のブログ投稿は高校野球の西東京大会のお話でした。神宮球場まで応援に行ったんですけど、その先に進むことはできませんでした。それでもワクワクはあったし、ウキウキした観戦で在校生はもちろんOBOGや地域の人たちが元気になってたような気がします。


さて、お盆ウィークが終わりそろそろ夏休みも終盤にさしかかりました。グルーミングに来てくれる犬犬も充実した夏休みを過ごしているようです。お客様とお話すると、キャンプに行ってきたとか、川遊びしたとか、山の別荘で涼しく過ごしてたとか、普段とは違う夜の時間にたっぷりお散歩したとか。良い良い!愛犬とハッピーな時間をいつも以上に共有できるなんて、なんて素敵なことでしょう!

季節が夏になってから、グルーミング中に虫を見つけることが少し多くなってきました。わたしたちは怪しい虫を見つけると、まずお客様にご連絡を差し上げ「ノミ・ダニ対策はしていますか?」ってお聞きし、さらに「今のうちにベッドなんか全部洗ってお家をお掃除しといてくださいね」ってお願いしています。そうしながらも虫捕獲に一生懸命になります。

閲覧注意!

梅雨の長雨で草むらの陰でひっそりと雨宿りしていたのが、晴れ晴れピーカンで元気に飛び回っているのでしょう。
事例はこんな感じです。
●ダニ・・・飼い主さんは目の上にイボができたかと思ってた。キャンプに行って川遊びした。グルーミング後に病院に直行してもらい取ってもらいました。
●ノミ・・・お父さんと釣りに行った。お腹にノミ数匹
●ノミ・・・毎日のお散歩は歩道脇の植え込みをフンフンするのが好き
●ノミ・・・暑いから特にお散歩行ってないのになんで?
今年の傾向は例年より少し時期が遅いのと、全体的に小さめの印象があります。

お聞きすると「対策してます!」とおっしゃいます。素晴らしい!
でもね、対策してても付いちゃうんです・・・残念ながら。。。
対策(スポットオンタイプまたは飲み薬タイプ)していれば、犬の体にひっついて吸血したらノミ・ダニが死んでしまうとか、犬の体で繁殖しないということに過ぎませんので、付くのはしかたない。レジャーにでかけたのならそれはそれで虫以上にハッピーなことだと心からうれしく思います。ただ、お家に戻ったらしっかりブラッシングして清潔にして、その後グルーミングのプロにお任せくだされば完璧です!
特にお出かけもしなかった場合は、なるべくお家を換気してこまめにお掃除してればいいわけです。犬と快適に暮らすには人間だけで暮らす以上に、清潔を保つ努力はしたほうがいいでしょう。

ひとつだけ気にかけておいてほしいことがあります。
「対策してます!」という方には、ときどき混乱しちゃってるかな、、、という方もちらほら見受けられます。フィラリアのお薬と混同しちゃうんですね。
どちらも獣医さんから処方してもらって毎月のことですし、最近は「おまとめ飲み薬」があったりして、たしかに間違えやすい。

きちんと対策していれば、あんまり神経質になることはまったくないと思います。なんでも怖がってビクビクしてたらせっかくの犬ライフが台無しになっちゃう。
愛犬を守るのは飼い主さんしかいないので、ぜひとも毎月「守りの日」を決めてみてはどうですか。秋にも連休が続きますのでこころおきなくお散歩やレジャーを楽しんでいただきたいと願います。