愛犬を災害から守る②

お役立ち情報 ブログ 2019年10月21日 

激甚な台風19号で被害に遭われた地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。
リュバンテールではこの一週間、ご来店くださったお客様と「台風大丈夫でしたか?」「落ち着いて過ごせましたか?」などと、お互いのお見舞い言葉が飛び交っていました。
その中で何人かのお客様がおっしゃっていたことが印象に残っています。
うちの子用の非常持出袋を点検して、避難する練習してみたよ!
自分の荷物を背中に、犬用の荷物を前に背負って(胸負う?)キャリーバッグ持って懐中電灯持って、、、すごく大変だったから本番だったらどうなることやら。。。

ワンダフル!!
実際に災害の状況を報道などで知りながら自分に置き換えて想定して避難訓練できるなんて、そんなに素敵な飼い主さんはなかなかいないです。本当に家族と愛犬のことを大事にしているんだと感動しました。

「・・・ところで、リードはいつものその伸び伸びリードですか?」
  そうだけど、ナニか?? 絶対心のなかで言ってる感の表情です。
「伸び伸びリードのハンドル(持ち手)を操作しながら荷物持って一緒に歩けますか?避難所に入ったらどうやって繋いでおきますか?」
     あらっ、あらあら!ほんと、どうしましょう!!

伸び伸びリード反対運動(危険性を認識して使う)15年以上地道に続けている私の出番です!
その場でじっくりとご説明させていただき、新しいリードを一本お買い上げいただきました。ありがとうございます(^^)

丈夫で多彩なデザイン、オーダーメイドも大人気

それではあらためて愛犬を災害から守るシリーズ、復習を兼ねたインプットです。
1)家の中にいても必ずカラー(首輪)をつけましょう
2)愛犬のために安心クレートを作ってあげましょう 
      ↑ここまで前回

3)伸び伸びリードは遊ぶときに適切に使うものであって、日常や緊急時は伸びないリードと使い分けましょう。愛犬用非常持ち出し袋には普通のリードとカラビナをセットにして入れておくとイザというときに役立ちます

浜田山ドッグの必需品

        

伸び伸びリードの危険性については次のコラムで詳しく説明します。