正しい抱っこ

‹ 戻る: 安全安心な抱っこ

抱っこの見本

犬の腹は下側(自然な状態と同じ)で、まずは上半身を包み込んで体に密着させ、それからお尻の下を腕と手のひらを使って安定的に支えます。
犬は右左どちら向きでも構いませんが、犬的に好きな(楽な)方向があるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


Top